民事再生は法律事務所に相談を

民事再生というのは裁判所に申し立てをして借金の残高を免除する手続きですが難しいので法律事務所に依頼します。

NAVI
民事再生は法律事務所に相談を

民事再生(個人再生手続)は法律事務所に相談を

民事再生は自己破産のように自分の財産を手放すことなく大きくなってしまった借金の問題を解決に導くことのできる手段のひとつです。法律事務所に相談することをおすすめします。民事再生(個人再生手続)には小規模個人再生手続、給与所得者等再生手続、住宅ローンに関する特則があります。小規模個人再生手続というのは借金の総額が3000万円以下で今後の収入を継続して得ることができる人が対象になります。借金には住宅ローンは含まれないものとします。裁判所に申立てをし、許可された再生計画案の通りに返済を行うものとします。債務者が再生計画案の通りに返済できた場合には借金の免除が受けられるようになります。

給与所得者等再生手続は小規模個人再生手続ができる人で今後の収入が安定して継続的に得られる人を対象とします。許可された再生計画案による金額の借金を3年間で返済することができれば残りは免除になります。また、住宅ローンに関する特則により、住宅ローンを抱えている人の小規模個人再生、給与所得者等再生手続きにおいては、返済方法を変更するなどしてローンの一部を免除しながら借金やローンを返済していくことができるようになっています。民事再生の手続きは裁判所に行うことになっています。しかし、個人で手続きを行うのは難しい部分がとても多いので、法律事務所などに相談して弁護士など専門知識のある人にお願いすることが一般的です。

Copyright (C)2017民事再生は法律事務所に相談を.All rights reserved.